お知らせ

2018年3月21日

利用案内(学内者)

開館時間
- 通常開館日 短縮開館日
平日 8:30~20:00 9:00~17:00
土曜 9:00~17:00 9:00~17:00
閉講中は短縮開館となります
休館日 日曜、祝日、年末年始、蔵書点検期間 その他にも臨時休館などがありますので詳しくはカレンダーをご確認ください。
利用上の注意
飲食 可能 個人研究ブース、グループ学習室 ※蓋付きの飲料に限ります
禁止 閲覧室1、閲覧室2、書庫兼作業室(通常立入不可)、書庫1、書庫2、書庫3
手荷物持込み 可能 個人研究ブース、グループ学習室
禁止 閲覧室1、閲覧室2、書庫兼作業室(通常立入不可)、書庫1、書庫2、書庫3
通話 電源をOFFにするかマナーモードにしてください
撮影 許可のない館内での写真撮影は禁止です
貸出・返却 【貸出】 貸出にはICカードが必要です。
- 冊数 期限
教職員 10冊 30日
学生 5冊 14日
※上記は図書と雑誌を合わせた冊数です。 他に、録音資料は一度に2点、紙芝居は 3点まで貸出可能です。
【返却】 返却の際はICカード不要です。 返却期限日までにカウンターに返却してください。 閉館中は旧館1階のブックポストにどうぞ。 ただし、録音資料はカウンターに返却してください。
資料の汚損・破損・紛失 資料を汚損・破損したり紛失した場合は、すぐにカウンターに申し出てください。 場合によっては弁償していただきます。
延長 返却期限内なら一回に限り貸出の延長が出来ます。 カウンターで手続きします。 ただし、予約の入っている資料は延長できません。
予約 借りたい資料が貸出中のときは予約ができます。 カウンター職員に声をかけてください。
レファレンスサービス 館内利用に関することや文献の探し方など、図書館全般の参考調査も行います。 調べたい事柄がある、または探している資料がある場合には、カウンター職員にご相談ください。
リクエスト 資料のリクエストがある場合は「購入希望図書申込書」に記入し、 リクエストボックスに入れてください。 ただし、リクエストした資料がすべて購入されるとは限りません。
館内複写 館内資料を複写するためのコピー機がカウンター横に設置されています。(有料・コピーカード利用) 著作権法31条の範囲で複写できます。(雑誌・新聞の最新号は複写できません) 館内資料以外(私物のノートやレジュメなど)の複写はできません。 「館内資料複写申込書」に記入し、カウンターにお申し出ください。 複写する際は、著作権に留意してください。
文献複写・相互貸借 本学で所蔵していない資料でも、ほかの図書館から取り寄せることができます。  文献複写・・・コピーを取り寄せる  現物貸借・・・図書を取り寄せる 「文献複写・相互貸借申込書」に記入し、カウンターで手続きします。 料金・送料は利用者負担となります。
視聴覚資料 ビデオやDVDをご利用になりたい方は、「視聴覚ブース利用申込書」に記入し、カウンターにお申し出ください。 視聴覚ブースでは、図書館で所有している映像資料のみご覧いただけます。
マイクロリーダー マイクロリーダーでのマイクロフィルム・マイクロフィッシュの閲覧・複写をご希望の方は、「マイクロリーダー 利用申込書」に記入し、カウンターにお申し出ください。
貴重書 和装本などの貴重書の閲覧をご希望の方は、「貴重書閲覧/撮影申込書」に記入し、カウンターにお申し出 ください。所蔵和書について、詳しくはこちらのHPもご覧ください。 【古典ゼミ翻刻HP】 http://nagakenn2013koten.seesaa.net/
物品貸出 当館所蔵のパネルシアター用具や紙芝居舞台などを館外で利用したい場合は、「図書館管理物品貸出申込 に記入し、カウンターにお申し出ください。
個人研究室・グループ学習室 個人研究室・グループ学習室をご利用になりたい方は、「個人研究室予約簿」「グループ学習室予約簿/使用簿」 にご記入ください。 利用希望時間に他の利用者の予約が入っていない場合は、事前予約を行っていなくても利用可能です。 ※個人研究室とグループ学習室には、手荷物の持込みが可能です。 また、室内では蓋付きの飲料に限りお飲みいただけます。
他大学の利用 他大学の図書館利用に紹介状が必要な場合は、カウンターにお申し出ください。 紹介状を発行します。(発行までに時間がかかりますので、お早めにお申込みください。)